ブライトキング 沿革
ホーム > 会社概要 > ブライトキング 沿革

2018

Yageoグループ傘下となる

 

2017

3年連続で中国電子機器産業有名半導体ブランドトップ100に入る
台湾工場開設

 

2016

2年連続で中国電子機器産業有名半導体ブランドトップ100に入る
Ceramate Technical (Suzhou) Co.,Ltd.がBrightkingグループ傘下に入る
Zhejiang BestBright Electronics設立

 

2015

中国電子機器産業 有名半導体ブランドトップ100に入る

 

2014

ラボラトリがTAF(ISO17025)認証を取得
台湾証券取引所に上場、ストックコード6422

 

2013

本社を東莞市松山湖高新開発区(Dongguan SongShan Lake High-Tech Industrial Zone)へ移転

 

2011

ISO/TS16949認証を取得

 

2010

米国事務所開設

 

2009

1つの発明と4つの特許を中国国内で取得
OHSAS18001及びQC080000の認証を取得

 

2008

UL1449及びEMCテストラボラトリを開設、UL WTDPの認可取得。

 

2007

BestBright工場(本社)設立
グループ売上高が初めて1億元に到達
Lien Shun Electronics (Hui Yang)Co.,Ltd.がBrightKingグループ傘下となる。
ISO9001, 14001を取得。

 

2004

北京事務所開設

 

2003

香港事務所開設

 

2002

上海事務所開設

 

2001

深圳事務所開設